2009-11-23

IELTSの結果。

 先日受験した英語のテスト、IELTSの結果が届きました。 まあまずまずだったように思います。 リスニングの途中で問題をやや勘違いして数問テキトウに答えなきゃいけなかったので、そこで点数が少し落ちましたが、とりあえずなにかに必要なときには問題なく英語能力を証明できそうなのでよかったです。 

 今日はフライトはなく、グランドスクールで航空法を教えました。 毎回だいたい同じくらいの時間をかけるのですが、今日はなぜか少し時間が足りず、最後までいくことができませんでした。 ちょっと反省。 次回に向けてスライドの内容を変更しなきゃいけないかもしれません。 なかなかパーフェクトなプレゼンテーションはできないものです。

 明日はフライトが何本かありますが、すべて他の教官の生徒です。 教官のうちの一人がオーストラリアに旅行に出かけたので、彼がいない間に彼の生徒と飛ぶことになりました。 ただ、天気が怪しいのでどうなるかは分かりませんが、たまにはいつもと違った生徒と飛ぶのも楽しいものです。


(つづく)

2 件のコメント:

ryukichi さんのコメント...

先日の内容になりますが、T君は私も知ってるT君ですか?
だとしたら僕にとってもとても嬉しい報告です、おめでとうと伝えて頂けますか。
あのテストに受かった時の喜びは例えようのないものがありますよね、また味わいたいものです。

未だに自己紹介がてら、飛行機の操縦をカナダで勉強していたと言う話題を持ち出しますが、なかなかウケがいいです。
やっぱり日本人にとっては縁遠い業界であって興味をそそられるものなんだなと、その度に痛感します。
日本でもカナダと同じように自家用機が盛んに飛ぶようになったら書き換えも考えるんですが…J社がなくなる代わりにそっちの方にお金を費やすとか…なんてあまり大きい声では言えませんね、僕も一応J社ユーザーですし。笑

YouHaveControl.net さんのコメント...

ryukichiくん

そうです、君もご存知のあのT君です。 メッセージ伝えておきます!

日本国内でも数万円でセスナをレンタルできるところもあるみたいですよ。 ここ最近僕が担当した日本人の生徒さんはほとんど全員JCABに書き換えをしてます。 カナダで飛べるのもかっこいいけど、日本で飛べるともっとリアルにかっこいいかも?!