2009-12-19

4。

 今日は久しぶりにややいい天気になり、予定していたフライト4本をすべてこなしました。 最後のフライトはディスカバリーフライトで、ビクトリア上空を飛びました。 あいにく夕方にかけて天気が崩れ始め、ビクトリア上空をVFRで飛ぶのはかなり至難の業でしたが、とりあえずは楽しんでもらえたようなのでよかったです。 

 よく、IFRの資格があれば雲の中を飛べるんでしょ?みたいな話を聞きますが、半分正解で半分は間違いだと思っています。 IFRというのは計器飛行資格ですが、あくまでも計器を見ながら決められたルートや高度を守って飛ぶ方法であって、雲の中を自由に出たり入ったりする資格というわけではありません。 って偉そうなことを書いていますが、僕はまだその資格を持っていません。 教官になる人の中にはこの資格を保持していない人も多いです。 というのも、VFRを教えるのにIFRの資格は不要だし、2年に一度はテストを受験しなければいけないし、毎年recency requirementで何度か飛ばないといけないからです。 うちのCFIもIFRの資格を取得したのはほんの数年前じゃなかったかなと思います。 必要なときに取る。 それがIFR資格のような気がします。

 明日は2本フライトがあります。 


(つづく)

0 件のコメント: