2009-12-06

Mt. Tzouhalem。

 

タイトルのとおり、Mt. Tzouhalem(マウントツァヘイレム)に休みを利用して行って来ました。 どこかぴんと来ない方も多いでしょうが、ビクトリア周辺でフライト(特にトレーニング)をした人であれば、「セパレーションポイントがある半島にある山」といえばわかってもらえるかも知れません。 カウチンベイの北にある低い山です。 その山の崖にはなぜか白い十字架が立っています。 そこにハイキングで行って来ました。 

 ずっと知りませんでしたが、山の麓にはちゃんとした公園と駐車場があります。 そこから山道を歩くこと一時間ほどで到着。 程よい丘陵地帯で、楽しんで歩けます。 崖からはビクトリアに戻るフライングクラブの飛行機が見えます。 そこで持ってきた携帯コンロでお湯を沸かしてお茶を堪能しました。 いや〜、アウトドアはやっぱり楽しい!

 これを機に、ビクトリア周辺の山で1dayハイクを楽しもうかと思っています。 写真の背景はカウチンベイで、ビクトリア空港に西からアプローチするときによく使われるアライバルポイントです。

 

(つづく)

2 件のコメント:

ryukichi さんのコメント...

山の名前を聞いてもピンと来なかったですが、セパレーションポイントの山と聞いて、ちょっと痺れました。笑
しかもあの十字架の所にも行ったんですか!!
自分は行ってないのに軽く感動すら覚えます。笑
日本はどんなに晴れても海の上は霞んで見えます、やっぱりカナダの空が恋しいです。

YouHaveControl.net さんのコメント...

ryukichiくん

そう、あの十字架には結構簡単にいけるよ。 日本の空はたしかにガスってて、綺麗じゃないよね。 でも、それはそれで風情があるなと、帰国する度に思います。 もちろんカナダの空のほうが青くて綺麗には見えるけど。