2010-01-23

無駄に長い一日。

 今日は朝9時からフライトのはずでしたが、生徒が現れなかった(no show)ため、いきなり予定が午後2時半まであいてしまいました。 さすがに5時間半も時間を潰すのは大変です。 以前であれば空港のすぐ側に住んでいたので一度家に帰ってなにか用事をこなすということもできましたが、今はダウンタウンに住んでいるのでそうもいきません。

 仕方ないのでビクトリア空港の旅客ターミナルに行きました。 Short-termのパーキングに車を止め、空港内のTim Horton'sでコーヒーとドーナツを買い、それらを滑走路が見える場所で楽しみながらIFRの訓練に関する本を少し読みました。

 そうするとどこからともなく日本語が聞こえてきました。 しかも大勢。 はっきりは見ませんでしたが、なんだか小旅行のような、修学旅行のようなグループがいました。 ビクトリアは日本人を含めたアジア人人口がとても多いです。 「日本に帰ったら京都に旅行しような〜」とか、「〇〇ちゃんは千葉やから、またすぐ会えるって」とか。 不思議な会話が聞こえてきました。

 なんとか時間をつぶし終え、ようやくフライトにでかけることができました。 やっぱり飛ぶのは楽しいです。 地上で1時間過ごすより、フライトで1時間過ごすほうがあっという間に時間が経って行きます。 結局今日は午後5時過ぎに帰宅となりました。 長い一日ながら、あまりたいしたことは達成していないような感じがして、なんだか気持ちよくありません。

 夜はランニングに行きました。 University of Victoria (UVic)の中を走りました。 今日は最後の5分ほどをかなりのペースで走りましたが、足の筋力がついてきたのか、かなり余裕をもって走れました。 10キロは問題なさそうです。


(つづく)

0 件のコメント: