2010-02-13

久しぶりに飛びました。



 今日はここ数日の天気と比べると幾分ましな天気だったのでフライトすることができました。 ログブックを見たら、実に6日ぶりのフライトです。

 1本目はディスカバリーフライト。 17歳の男の子が乗客です。 誕生日プレゼントとしてご両親からフライトをプレゼントされたそうです。 この青年、頭はドレッドヘア、耳にはピアス(って、僕もしているからなにもいえませんが)、服装はルーズな感じで、今、日本を騒がしているスノボの選手みたいな出で立ちでした(笑)。 飛行機に乗るのは今日が初めて(!)ということで、どうなるかと思いましたが、かなり楽しんでもらえたようです。 フライト中は「Cooool(=ク〜〜〜ル)」を連発していましたが、その言い方や語尾を伸ばす感じがまた、スノボの選手にそっくりでした(笑)。 将来なにをしたいの?と聞いたら、「まだ分からない」と答えた彼。 操縦の素質があると見受けられましたので、ぜひパイロットになってもらいたいものです。

 2本目は結構年配の方とのフライトでした。 今日は風が強く、ゆっくり飛ばなきゃいけない箇所ではDME表示で20ノット以下で飛んでいました。 恐らくヘッドウィンドが30〜40ノットあったように思われます。 眼下の道(ハイウェイじゃなく、普通の幹線道路)の車のほうが我々よりも速く移動していたところを見ると、かなり我々の速度は遅かったように思います。 

 今日の写真はクラブ前に駐機されているガルフストリームと思われるプライベートジェットです。 セスナサイテーションなどと比べると格段にでかくてびびります。 オリンピック観戦のためにやってきた飛行機のようです。 こんな感じの飛行機がビクトリア空港にはここ数日、常に5,6機停っているように思います。


(つづく)

0 件のコメント: