2010-02-14

もしかして。



 数日前のこと。 クラブに出勤したら、警察官がマネージャーのオフィスから出てきました。 正直、クラブで警官を見ること自体はあまり珍しくありませんが、マネージャーのオフィスから出てくるのはあまり見かけません。 なにがあったのか気になったので聞いてみたらこんなことが原因で警官が来ていたそうです:

 これまたさらに数日前のこと。 とあるビクトリアのアパートのエレベーターの中に居合わせた中年女性が、外国人と思われる若者の言葉に衝撃を受けたそうです。 その若者はブロークンな英語で、「フライングクラブで訓練を受けているんだ。 免許を取るのはそんなに時間がかからない。 免許が取れればすべては終わりさ!」って言っていたんだとか。 これを聞いた中年女性は驚きと恐怖からいたたまれなくなり、警察に通報したんだそうです。

 っと、こういうことがあったので、事実確認のためにフライングクラブに警官が来たんだそうです。 調べてみたら、その青年はフライングクラブでの訓練を受ける予定ではあるそうですが、まだ実際には始めていないらしく、外国人で英語もあまり得意ではないため、もしかしたらなにか他のことを言おうとしたのに、おばさんに誤解されてしまったのかもしれないという結論だったようです。 ほんと、人騒がせですね。

 やっぱり英語はある程度できないと〜!(笑)。

 英語続きでもう一つ。 英語を習い始めてもうかれこれ20年近くが経とうとしていますが、未だに知らない表現がやまのようにあります。 しかも、簡単な単語しか使っていないのに意味を知らないとびっくりしてしまいます。 「at right angle」という表現。 rightは「正しい」とか、場合によっては右左の「右」という意味になります。 ところが、at right angleといっても、「正しい角度で」とか、「右の角度で」という意味にはならないのです(こうなるためには冠詞のtheが必要じゃないかな?と思います)。 正解は、「90度の角度で」ということだそうです。 right angle=直角ということらしく、直角三角形のことをright triangleとか、right-angle triangleと呼ぶそうです。

 今日の写真はこれまたタワー前に駐機中のグローバルエクスプレスという飛行機だそうです。 アメリカ籍ですが、持ち主はブラジル人の牧師さんなんだとか。 リッチですね〜!


(つづく)

0 件のコメント: