2010-02-15

BMW。

 車を作る会社の中にはもともと飛行機製造メーカーだった会社が少なくありません。 日本のスバル(富士重工)、スウェーデンのSAAB、そしてドイツのBMW。 こういう会社が作る車にはどこかに飛行機の名残があったりして、飛行機好きには結構たまらないものがあります。

 例えばスバル。 スバルのエンジンは水平対抗エンジン(通称ボクサーエンジン)です。 これはセスナ172や152を始めとするレシプロエンジンを搭載した小型機にも使われている技術です。 シリンダーを縦置きではなく横置きにすることで高さを低く押させることができ、それがコクピットからの視界の良さに貢献するわけです。

 SAABのデザインを見ると飛行機のコクピット周りを連想させます。 BMWはロゴがプロペラの回転を意識してデザインされたと言われています。

 今日は僕の車の調子の相談のためにシドニーの行きつけの修理工に行って来ました。 そこのメカニックのにーちゃんが良い人で、いろいろ車のことで助けてもらっています。 以前乗っていたフォルクスワーゲンのJETTAについてもいろいろお世話になりました。 今日はいろいろ話をして、最近気になっているBMWのことをいろいろ教えてもらいました。 こちらに来てから毎年車を乗り換えていますが、次回はBMWをと考えています。 BMWといってもピンきりで、30万くらいのものから、300万以上のものまであります。 もちろん僕が狙うのは安い部類の中古です。 走行距離が20万キロ以上のものなら結構安いんです(笑)。

 今日はフライトが1本ありました。 2ヶ月ぶりにカナダに戻ってきたインド人の生徒と飛びました。 雲に入りそうになったりするシチュエーションが数回ありましたが、それ以外はスムーズな気流で、気持ちよいフライトとなりました。 もう一本飛ぶ予定でしたが、ドタキャンされました。 最近なぜかドタキャンが多いんですよね。 士気が低下しているのでしょうか。

 日本がとうとうメダルを取ったみたいですね。 がんばれ〜!

 明日から休みで、明後日から数日間アメリカのシアトルにでかけてきます。 ブログはシアトルから戻ってきてからアップします。


(つづく)

0 件のコメント: