2010-02-25

炊飯器。

 

 今日は1本だけフライトしました。 訓練空域はあいにくの天気で、雲が散在しているような状況でしたが、気流は穏やかでフライトには問題ありませんでした。

 今日のフライトは自家用機を所有する生徒さんとのフライトでした。 自家用機というのはピンきりで、良い機体はものすごく良いんですが、悪い機体はとことん悪いです。 今日の生徒さんの飛行機は残念ながら後者のほう。 今までにもいろんなトラブルがありました。 計器が機能しなかったり、エンジンが冷たいとアイドルでエンストしたり、フラップが上がらなくなったり。 特に問題なのはエビオニクス(avionics)系が弱いこと。 Avionicsというのは無線機類の総称です。 無線を発信するとものすごく酷いノイズが発生したり、時には無線が聞き取れなかったり、または聞きとってもらえなかったり。 彼にとって今回の機体は初めての機体だったので、どういう機体を選べば良いかを知らずに購入したんだと思います。 なんでもそうですが、初めてのときにはエキスパートの意見を聞くのは重要だと思います。 車にしてもバイクにしても、知っている人に話しを聞いてから購入を決断するのが賢明です。 

 カナダに来てからずっと日本の炊飯器を使っていたんですが、ここ最近ちゃんと動かなくなりました。 炊飯ボタンを押しても、出来上がりはまだちゃんと炊きあがっていなかったりということが多く起きるようになりました。 幸い、僕のブログを読んでくださっている方から日本製の炊飯器を譲ってもらえました! これでまた安定した炊飯生活が戻ってくると思うとうれしいです(笑)。 

 今日の写真はイタリアの航空機メーカー、Piaggioが作っているAvantiという機体です。 プロペラが後ろについているタービンエンジンを搭載しているのが特徴です。 主翼が後ろで尾翼が前についている「Canard(カナード)」と呼ばれるデザインです。 エンジンが後ろについていることでエンジンノイズがキャビン内に入ってきずらいらしく、キャビン内の脆弱性に役立っているそうです。 

 明日はフライトが4本と忙しくなりそうです。


(つづく)

0 件のコメント: