2010-03-01

オリンピックで金メダル!



 ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、昨日のオリンピック最終日に行われたアイスホッケーの決勝戦でカナダが見事(?)に金メダルをとりました。 ゲームは正午過ぎから始まり、最終ピリオドの残り24秒でアメリカがカナダに追いつき、結局延長ピリオドまで縺れ込みました。 最後の最後でカナダがゴールをあげ、金メダルに輝きました。
 
 見事に?をつけたのは、なんだかこの勝ち方がカナダらしいな〜と思ったからです。 カナダという国は世界政治でも目立つ存在ではないし、経済でも同じだと思います。 一方のアメリカはどちらでも世界一のような存在です。 なので、アメリカが独走状態で勝つのはなんとなくイメージできるのですが、カナダがそうなるのは想像しづらいんです。 あくまでもこれは僕の意見ですので異論を唱える方もいらっしゃると思います。 でも、そういう紆余曲折があって最終的にうまくいく、「カナダ的な勝ち方」が僕は好きで、そういうところがカナダの良いところでもあると思っています(笑)。

 アイスホッケーの試合はクラブのラウンジで、フライングクラブのメンバー達とバーベキューをしながら観戦しました。 教官の一人がこの日のためにバーベキューパーティーを企画し、ハンバーガーなどが無料で提供されました。 そのイベントのためのフライヤーが今日の写真です。 アメリカ在住の方、アメリカ人の方、アメリカびいきの方、悪く思わないでくださいね(笑)。 USAがBOOOSAになっています。 Booooooというのはブーイングの音です。 ひどいですよね(苦笑)。

 ホッケーで金メダル、しかも相手がいろんな面でカナダのライバルであるアメリカだったので、カナダ中がヒートアップしたようです。 カナダが勝った瞬間は航空無線でも勝利が報告されたそうです(ビクトリアハーバーのフライトサービスステーション)。 市内を走る車はクラクションを鳴らしまくって勝利を喜んだそうです。 バンクーバー市内の中継を観たところ、町中が飛び跳ねて喜んでいました。

 オリンピックは昨日で終わり、こんどはパラリンピックが始まります。 オリンピックが終わった途端に飛行禁止空域の規制レベルが一気に下がりました。 なんだか変な気もしますが・・・。

 オリンピックで思ったことがいろいろあったので、また次回書こうと思います。 

 これを書いているのは朝9時過ぎです。 今日は朝7時半にクラブに行き、今日フライトテストを受ける生徒さんの最終準備を手伝ってきました。 今頃フライトが始まっているんじゃないかと思います。 あと1時間もすれば結果がわかるはず。 何人生徒をフライトテストに送っても、やっぱり待ち時間は少し緊張します。

 今日から二日間休みです。


(つづく)

0 件のコメント: