2010-03-05

悩み。




 今日はフライトが2本あるはずだったんですが、最初のフライトは生徒にドタキャンされたので、1本だけ飛んできました。 今日も青空で気持ちよく飛べました。

 今日の生徒さんは僕の生徒さんではなく、他の教官の生徒さんです。 フライトテストに向けて準備をしているということで、他の教官と飛んでみてどんなパフォーマンスになるかを見てみようということで僕が飛ぶことになりました。

 いつも飛んでいる教官以外と飛ぶというのは結構緊張するものです。 僕も事業用操縦士免許取得前のフライトテストの準備中にアシスタントチーフと飛んだ時はかなり緊張したのを覚えています。 でも、本番はきっともっと緊張するのが当たり前ですから、教官が変わったくらいでパフォーマンスが激変するようでは問題です。 幸い、この生徒さんは特に大きなミスはなく、簡単に直せるものばかりだったのでよかったです。 フライトテストは来週の火曜日ということだったので、頑張ってもらいたいものです。

 いろんなタイミングを今まで見計らって来たのですが、いよいよ多発限定解除と計器飛行証明の資格を取るための訓練を今月中にはじめようと思っています。 それに関していろんな悩みが出てきています。 情報を集めてベストな決断をしないといけないな、と思っています。 

 今日の写真はファルコンというジェット機です。 アメリカのケーブルテレビ会社のComcast Cableの所有機のようです。 会社のお偉いさんがオリンピック観戦にでもやってきたんだと思います。 会社の名前がComcast Cableだから、よく見ると機体にペイントされている登録番号の最後が「CC」になっています。 会社所有の場合は会社の名前を登録番号に入れるケースが多いようです。 ハーレーダビッドソンの場合は登録番号の最後がHDになっていたり、デハビランド・ツインオッター400シリーズの試作機の場合はDHTとなっていたりします。 車のナンバープレートみたいで面白いですね。

 明日は3本飛びます。


(つづく)

0 件のコメント: