2010-03-11

ナイトサーキット。

 今日は日中はフライトはなくて、夜にナイトサーキットをやってきました。 今年はあんまり夜は飛んでいないんです。 本当はもっと夜に飛びたいんですが、ナイトレーティング(夜間飛行証明)の訓練をしている生徒を担当していないのです。 今日の生徒さんは他の教官から頼まれて夜間飛行訓練を担当することになった生徒さんです。 今日は本当はクロスカントリーでメインランドの方に行く予定でしたが、天気が悪かったので予定を変更しました。 日中だったらちょっとくらい天気が悪くてもバンクーバー島と本土の間にある数多くの島の上空を経由してたどり着くことができますが、夜となると視界もよくないし、リスクが高くなるので無理はしないことにしています。 ギャンブルではないですが、自分の能力を把握して、そのリミット内でフライトを楽しむのがベストと考えています。

 次の日曜日からDaylight saving time(サマータイム制度)がまた始まります。 1時間、時間が早まります("Spring forward")。 今までなら夜6時過ぎからナイトフライトができましたが、これからは夜7時以降までまたなければいけません。 これが夏になると「夜」は午後10時過ぎから始まったりするので大変です。 

 明日は夜にGPSについてのグランドスクールがあります。 最近のフライトでは欠かすことができないGPS。 これの仕組みや使い方などをフライングクラブのChief Flight Instructorがグランドスクールで教えることになっています。 教官たちもこれに参加を勧められているので、僕も参加しようと思います。 一般参加は100ドルかかります。 


(つづく)

0 件のコメント: