2010-03-13

やっと解禁!



 NOTAMによれば、今日(13日)からオリンピック飛行禁止空域のほとんどが解除されることになりました。 おかげで今日から普段使っていたローカルウェストと呼ばれる訓練空域で訓練を再開することができます。 よかった〜! これまではビクトリア南部のMetchosin(メチョーズン)やカウチン湖のほうのカウチンバレー(峡谷)で飛んでいましたが、ローカルウェストにはかないませんでした。 不時着などの練習をする際に最適なフィールドなどがありますし、なんといってもエリアが広い!んです。 今日はフライトが2本あるので思いっきり久しぶりのローカルウェストを満喫しようと思います。

 昨晩はフライングクラブでGPSセミナーがありました。 約3時間半ほどのセミナーで、GNSS(Global Navigation Satellite System)のセオリーや仕組み、Garmin430の使い方などのレクチャーを受けました。 幸い、クラブ所有機の1機にこのGarmin430が搭載されているので、それを使っていろいろ遊ぶことができます。 VFRでは遊び程度しか使うことはないかも知れませんが、いずれIFRで飛ぶことになるとこれを使える能力が将来の仕事に役立つそうです。 既に他のGarminで遊んでいた経験がある僕にとってはさほど難しくはないのですが、IFR特有の機能などについてはあまり使い方を知らなかったので、昨日のセミナーでいろいろ学べて大変参考になりました。 

 最近また体調を崩す人が周りで増え始め、その影響もあってか僕も喉を痛めました・・・。 しばらくはあまり無理をしないでおこうと思います。


(つづく)

0 件のコメント: