2010-03-26

INRAT。

 計器飛行証明(IFR)の資格を取得するのに必要な筆記試験、INRAT(インラット)を今朝、受験してきました。 筆記試験とはいえ、コンピューター上で受けるテストです。 結果は無事合格しました。 残念ながら1問だけ間違えましたので満点とはなりませんでした。

 トランスポートカナダの筆記試験は今までにも3回ほど受験していますが、今回の試験が一番実用的な知識を問う試験だったように思います。 まだ飛行訓練は始めていませんが、実際のフライトに必要になる知識ばかりを勉強していたので、なんだか勉強も楽しく、わくわくしました。 

 計器飛行では万が一、目的地が悪天候で着陸できない場合に利用する代替空港(alternate)という空港を利用することがありますが、その場合の気象条件(alternate weather minima)の判断方法が少し複雑です。 練習問題などで勉強して、さて、今日はそれに関する問題が何問でるかな〜と思って挑みましたが、1問もなかったので拍子抜けしました(笑)。

 一方、GPSに関する質問が数多くあったのが印象的でした。 きっと最近になって新しい試験問題が作られたようで、GPSを使ったアプローチ・着陸に関する出題が目立ちました。

 来週からいよいよ実技のほうの訓練をはじめようかと思っています。 今まで独学で勉強したことが実際のオペレーションでどうやって使われているのかを見るのが楽しみです。


(つづく)

0 件のコメント: