2010-04-24

”Dash-8 reported heavy rain”。

 タイトルは、今日、離陸待ちをしていたら管制官に言われた言葉です。 我々よりも数分前に離陸したDash-8が強い雨とタービュランスを報告してきたということでした。 「それでも離陸する?」と聞かれましたので、「はい」と答えて離陸しました。 その言葉どおり、ものすごい雨の中を数分間フライトしましたが、幸い問題はありませんでした。 今日は局地的な雨がいくつも通過するような天気で、その核となる部分さえよければ問題ないような感じでした。 でも一日中タービュラントな感じではありました。

 昨日(金曜)、郵便局から不在票が届いていて、「明日の午後1時以降に近くの郵便局でピックアップできます」と書かれていました。 なので、今日取りに行ったら、「この場合の『明日』は土曜でなくて月曜です」といわれました。 こちらの郵便はたとえ速達であっても土日の配達はありません。 ほんと不便です。 日本の郵便の便利なことといったら、こちらのそれとは比になりません。 日本へのEMS相当の国際速達便で郵便を1つ送ると約6000円かかります。 日本からの同じ郵便は1200円。 なんなんでしょう、この差は。 比較はしないように心がけてはいるつもりですが、こうも違うとなんとも言えません。

 明日は休みで10キロマラソンを走ります(または歩きます)。 


(つづく)

0 件のコメント: