2010-04-07

Sim 3日目。

 今日はフライトはなく、シミュレーターだけやってきました。 3日目ですが、うまくいかないことがあるとイライラしてしまいます(苦笑)。 こうやって自分が訓練をやることで、生徒さんの気持ちを再認識できます。 僕的には全然だめな内容で、点数にすれば50点くらいの出来なのに、同僚の教官は「よかったよ〜」とか、「全然悪くないよ」と言ってくれます。 でも、自分のヘタさは教官である自分でわかっているつもりなので、あまり浮かれずに地道に努力を繰り返そうと思っています(笑)。

 ここ1週間ほど天気が崩れ気味です。 「March comes in like a lion, and goes out like a lamb」ということわざがあるそうで、これによれば、3月の始めは天気が崩れやすいが、終わりには天気はおだやかになる、ということだそうです。 でも、今年はその逆のような気がします。 ここ1週間の天気は風が強いのが印象的です。 風はフライトにはそんなに影響しませんが、山岳地帯に囲まれているBC州の場合は風が山肌などにぶつかってmechanical turbulenceと呼ばれる乱気流を引き起こすことが多いです。 風速が30ノットを超えるとフライトにはとっても危険なwind shearを誘発することもあります。 たしか成田か羽田で着陸に失敗したフェデックスの飛行機はこのウィンドシェアが原因だったように思います。

 明日はフライトが2本ある予定です。 最初のフライトは訓練を担当している生徒さんが友達をフライトに連れていきたいということなので、ディスカバリーフライトのような形のフライトになる予定です。 ただ、風が明日も強いようなので、もしかしたらやめておいた方がいいよと助言することになるかもしれません。 そして明日もシミュレーターがあります。


(つづく)

0 件のコメント: