2010-11-24

日本からカナダに戻ってきました。



 一昨日、日本での1週間の滞在を終え、ビクトリアに戻ってきました。 久しぶりの日本はなんだか不思議な感じがしました。 今までの一時帰国とはまたいろんなものの感じ方が違いました。 なんでだろう〜?ってずっと滞在中に考えていたんですが、今になっても理由が見つかりません。 年を取ったせいか、カナダにいるのが長くなってきたせいか、それとも日本政治に対する不信感か(笑)? なんなんでしょう。

 今回はユナイテッド航空に初めて乗りましたが、まあまあでした。 結局のところ、北米の他のエアラインと大して違いはありませんでした。 でも、Economy Plusという、レッグルームがちょっと広いクラスに無料で変更してくれたので助かりました。 たった10cmだか15cmだか広いだけでだいぶ体力の消耗に差が出るんですね。 帰りは追加料金が掛かりました($80)が、それでもEconomy Plusを選びました。 まんまとマーケティングの手法にはまったような形になりましたが・・・。

 前回は成田経由で帰国したので、今回は関空経由で帰国しました。 おかげで行きの飛行時間が長かったです(13時間弱)。 日本からこちらに戻ってくるときはサンフランシスコで8時間暇つぶしをしました。 おかげでビクトリアのアパートに着いたときにはもう日付が変わっていました。 関空経由も成田経由も一長一短あるという感じです。 どうやって帰国しようとも、旅はしんどいです(苦笑)。

 大阪で一泊して、大学時代の友達に会いました。 朝1時半まで北新地周辺で飲んだのは生まれて初めてのように思います(笑)。 おかげで時差ぼけにならなくて済みました。 大阪では他には買い物をしただけで、それから残りの滞在を実家で過ごしました。

 やっぱり実家は落ち着きます。 特に何があるわけでもないですが、昔見た景色(例えば今日の写真)を見たり、子供の頃に釣りをした場所を訪れて、「懐かしいな〜」というのが好きだったりします。 おっさんくさいですけどね。 兄の子供(姪っ子?)と遊ぶのも楽しかったです。 最初は人見知りされましたが、最後には慣れてくれたみたいでした。 叔父や叔母と食事をしたのも久しぶりで楽しかったです。 なんでもないようなことが幸せだったと思う〜というとThe虎舞竜を思い出しますが、結局そういうことだったと思います(笑)。

 10日弱ぶりに戻ってきたビクトリア。 寒い。 空港に降り立つと気温はマイナス4度。 路面は凍結、道端には雪です。 おかげで車の運転が怖かったですが、今日になってスノータイヤを履きました(こっちでは「スタッドレス」ってはあんまり言わないみたいです)。 帰国にかかった費用のすぐ後に新しいタイヤの費用はかなりの大打撃です。

 今日は初出勤で3フライト飛びました。 今夜はこれからグランドスクールです。 まだ時差ぼけから完全に抜け切れていないような感じで頭がちょっとふらふらしますが、無理をしてでもこちらのタイムゾーンに合わせておかないと後々まで体調が悪くなりそうで・・・。 完全にまたこちらのリズムになれてから、帰国前に終わらせることができなかった訓練を再開しようと思います。 ただ、今の天気ではこれからの訓練がどう進むかはまったくわかりませんが。

 日本にいる間に話しをできた方、ありがとうございました。 出来なかった方、また来年帰国するときに相手をしてやってください。


(つづく)

1 件のコメント:

Richard.W さんのコメント...

無事ご帰国されたようで、御疲れ様でした。
もし今度東京へお越しになることがあれば、是非御話を伺えれたら嬉しいです。

以前中国へ行ったときですが、私も航空会社の都合でエコノミーからビジネスに変更になったことがあります。エコノミーの料金しか払っていなかったので得した気分だったのですが、これも販促の一環だったのでしょうか??

ビクトリアは-4度ですか…14度そこらで寒がっている私は甘いですね。

これからもフライト日記楽しみにしてます。