2015-05-31

今年2度目の一時帰国。

 5月22日から30日までの間、今年2回目の一時帰国をしました。 今回は嫁さんなしで、単身での一時帰国です。 22日の朝にビクトリアを出発し、バンクーバー経由で今回は大阪・関西国際空港に行きました。 

 僕が2006年にカナダに渡って来た頃にはまだエアカナダの関空ーバンクーバー直通便があったのですが、それから数年してその路線が休止になりました。 それからは日本に行くなら成田空港経由でしか日本には帰れないようになりました。 ところが今月からエアカナダのレジャー航空会社としての位置づけで、主にはバケーションの目的地になるようなところに飛んでいるエアカナダ・ルージュ(Air Canada rouge)がバンクーバーー関空間を飛ぶようになりました。
 
 

(上:Air Canada rougeの機体 機材はB767型機)

 このルージュ、聞いた話ではなるべく安価に旅行したい人のためにシートピッチ(間隔)を狭く設定しているようで、カナダ人の中には「前席に膝があたるくらい狭い」っていう人もいるくらいです。 僕は大柄でもない短足日本人ですのでそんな問題はなく、いたって快適でした。

(上:膝にはまだ余裕がある感じで不満はなかった)

 ルージュは、パイロットはエアカナダのパイロットですが、客室乗務員はすべてルージュの客室乗務員で、初期訓練はディズニーで受けているらしく、なんだか身なりとかキャビン内でのサービスの“ノリ”みたいなのがそんな感じだな〜っていう印象を受けました。 好き嫌いは別れると思います。 客室乗務員は全員名札をつけているのですが、その名札のフォントがディズニーらしいというか、なんというか、ちょっとファンキーな感じでのフォントで、僕はちょっと嫌でしたけど(笑)。

 それはさておき、今回も社員パスを使わせてもらっての帰国でした。 ビクトリアからバンクーバーはぎりぎり乗れたという感じでしたが、バンクーバーから関空まではだいたい半分くらいが空席で、おかげで隣には誰も座っていなくてすごく快適でした。 飛行時間は10時間ちょっとくらい。 自分の持っているスマホやiPadなどで機内エンターテイメントサービスの閲覧ができます。 これはなかなか画期的だなと思いました。 そのため、座席にはテレビ画面がありません。 お年寄りとか年配の方でスマホなんか持っていないとか、「wi-fi」っていわれてもよくわからない旅行者の方には少し厳しいかと思いますが、まあこれは時代の流れのような気もします。 実際、自分の端末で好きなようにテレビや映画が見れるのは「アリ」だなぁと思いました。 端末がない人のためにiPadの有料貸出もしていました。 

 関空到着後、そのまま実家の福井に帰りました。 それから数日間、実家でだらだら。 時差ボケも2日目にはだいぶよくなり、兄の娘とも少しですが遊んでやることができました。  久しぶりに近所の公園で逆上がりができるところをかっこつけて見せようとしたら首が攣りました。 それが今でも痛いんです(涙)。 地元のショッピングセンターにも行きました。 福井は田舎ですが、それなりに発展していて、生活に不便がないように感じます。 万が一、パイロットの仕事ができなくなって福井に帰ることになっても、とても便利な生活ができると思います。

 滞在3,4日目は叔父と叔母がそれぞれ遊びに来てくれ、いろいろなところに連れて行ってもらいました。 最近になって、自分が子供の頃に叔父・叔母と接した感じと、今、大人になってから接する感じはなにかと違うように感じるようになりました。 子供と大人というよりは、大人と大人という感じで話ができるのが新鮮です。 特に、自分の父親や祖父母の昔の話や、叔父や叔母の若かりし頃の話というのは、子供の頃の僕ではまず聞くことがなかったであろう内容だったり、聞いていたとしても理解できていなかったことが多かったであろうと思いますが、今はそういう話を聞くことができ、時代の流れを感じることが出来ますし、身内の過去についての知識を掘り下げることもできて、とても興味深く感じます。 なんというか、親族・身内の話を聞くことで自己が確立できるというか、アイデンティティーを見いだせるというか、なんかそういう感じの印象を受けています。 

 毎日天気がよく、気持ちが良かったです。 それにしても最近の日本は暑いです。 毎日最高気温は28度前後だったと思います。 叔母には車で海に連れて行ってもらいました。 懐かしい海岸線はとても綺麗でした。 子供の頃にはよく友達と釣りに行った砂浜も、今では狭く感じます。 次回はここで久しぶりに投釣りをしたいと思います。

 (上:三国サンセットビーチ)

 (上:雄嶋)

 (上:石川県にあるおしゃれな喫茶)

 実家での時間を楽しんだ後は大阪に一泊し、以前働いていた職場に久しぶりにお邪魔してきました。 元同僚の皆さんもお変わりなく、9年前に戻ったような錯覚に陥りました。 夜ご飯を一緒に食べることができ、久しぶりの昔話に花が咲きました。 あいにく、お世話になっていた元上司や同僚の方が海外出張だったので会えませんでした。 とても残念です。

 大阪では日本でやらなければいけなかった買い物などをし、ラーメンを食べたり、いろいろ楽しいこともできました。 JR大阪駅構内はだいぶ変わっていてびっくりしました。 次の日には関空からバンクーバー、そしてビクトリアに帰ってきました。 復路も半分くらいが空席で、快適な空の旅になりました。 ゴールデンウィークが終わったこの時期は天気も悪くないし、旅行客も多くないので日本への帰国にはもってこいだと思います。 これが桜の時期とか真夏になってしまうと旅行客や国内でも移動している人が多くて大変だと思います。 来年もこの時期に帰れたらいいかな〜なんて思います。

 今日、明日、明後日はまだお休みで、それから仕事再開です。 最初は3日間だけの連勤で、その後数日間休みです。 今年の休暇は一応これでおしまい。 またバリバリ働きます!


(つづく) 


0 件のコメント: