2015-09-22

日本で夏休み その2

 なんやかんやありましたが、なんとか成田行きの便に乗れました。 機材はドリームライナー(ボーイング787型機)。 以前にも乗ったことがある、とても快適な飛行機です。 あいにく3列席の真ん中。 となりの高校生らしい白人は態度が悪く、ずっと寝てました。 反対側は中国人のおばあちゃん。 どうやら家族で旅行しているようですが、息子(孫?)は通路を挟んで反対側に座っていて、イヤホンをしてゲームに夢中。 おばあちゃんは明らかに飛行機に慣れていない様子。 シートベルトの締め方もわからないし、エンターテイメントの画面の操作も当然わからない感じ。 なんだか可哀想になってしまって、フライトアテンダントの人にイヤホンを持ってきてもらって、それをおばあちゃんに渡し、勝手にエンターテイメントで中国映画を選んであげました。 そしたらおばあちゃんはますます陽気になり、がんがん喋ってきました(笑)。 なんにもわからなくて飛行機に乗るのは大変ですよね。 少しでも楽しんでくれたらいいな〜と思いました。

 成田に着き、SIMカードを購入後、リムジンバスで羽田に移動。 そして小松空港行きの全日空機に乗りました。 日本では「Employee travel pass」とかっていっても通用しないことが多く、今までは「カナダの〇〇系の航空会社で働いているんですが」っていっていました。 今回もそうしようと思ったら、感の良い地上スタッフの方が「あ、スタッフトラベルですね〜」って言いました。 なるほど、日本では「スタッフトラベルって言えばわかってもらえるんですね」と納得。

 実家についたのは夜でした。 暗闇の中、田んぼの側を歩いていたら、いきなり「ミンっ」っていう音が聞こえ、めちゃくちゃ驚きました。 そうでした、日本にはセミがいるんです。 カナダにはいない(少なくとも僕が住んでいるところの周りにはいない)ので、久しぶりの蝉の声にビビりました(笑)。

 次の日、福井駅前のレンタカー屋さんで軽自動車を借りました。 日本で車を運転するのは実に9年ぶりくらいです。 レンタカーも結構安くなってきたんですね〜。 3日間車を借りました。 左側通行はそんなには難しくありませんでしたが、周りに車がいないとついつい右側に行きたくなってしまいます(笑)。 母親を乗せて親戚の家に言った時も、ついつい右側を走ってしまいました。 車が多いところだと他の車についていけばいいので右側を走ることはありませんけど。 あと、やっぱりウインカーとワイパーを間違えて、晴天なのにワイパーを動かしていました。 



 親戚の家に遊びに行った以外には、念願の海での釣りにも出かけました。 浜でのキス釣りがずっと前からしたくてしたくて。 そのためだけに帰国したといっても過言ではありません。 子供のころは海まで釣りに行くには自転車で行くしか方法がなかったので、おとなになって車を持つ日が来たら海に釣りに行くと決めていました。 ところが、車を持ったあとも住んでいたのは大阪だったり、なんやかんやで忙しく、そしていつのまにかカナダ行きを決めてしまって車を売却することになってしまったので、「車で海釣り」の夢は果たすことが出来ていませんでした。 それが今回、ようやく叶いました。 






 結局、釣れたのはシロギス3匹だけでしたが、釣りにいけたということだけで満足でした。 シロギスは母親に天ぷらにしてもらい、おいしく頂きました。 



(つづく)

0 件のコメント: