2015-10-14

9年が経ちました。

 今年も明日が10月15日。 パイロットになると決めてカナダの地を踏んでからあっという間に9年が経ちました。 いよいよ10年目突入です。 9年間の間には仕事の面でも私生活の面でもいろいろなことがありました。 仕事に関してはある程度満足の行く達成度に辿り着けているように思います。 ずっと夢見ていたエアラインパイロットとして仕事をさせてもらっていますし、それで何ら不自由のない生活ができています。 大きな病気もせず、ここまでやってこれました。 自分自身の努力だけではここまではこれなかったと思います。 今まで僕の好きなようにさせてくれた母親、ここカナダでいつも助けてくださる先輩方、日本に帰るたびに時間を割いて会ってくれる友人達。 本当にありがとうございます。 これからもこの調子で頑張っていければいいなと思います。 

 僕がカナダに来た9年前の今日はまだまだ暑かったことを覚えています。 到着してすぐにサイクリングに出かけ、カナダらしいカエデの葉っぱがたくさんサイクリングロードに落ちていたのが印象的でした。 今年はその頃に比べると少し寒いかな?と思います。 日中は暖かくなりますが、朝晩は冷え込みが強くなってきました。 先週は今年始めて飛行機に霜が降りていて、出発前に氷を落とすためのde-icingをやりました。 De-iceをするときには、出発ゲートを離れてからde-icing bayという場所まで移動します。 移動の前には無線で「これからそちらに向かいますよ〜」的な連絡を入れるんですが、そのやり方をすっかり忘れていました(笑)。 その日飛んだ機長も同じ感じで、一緒に1年前にやった手順や周波数などを確認しながらde-ice bayに向かいました。 一度やると勘が戻ってきたので、次からはスムーズにできると思います。 今年もまた雪や氷と戦う季節がやってきました。 面倒臭いです(笑)。

 ここ最近はロッキー山脈も雪化粧をしています。 デットヘッドの写真ですが、新雪が見れると思います。 やっぱりロッキーは雪を被ったほうが「それっぽい」と思います。 
 




 今年こそはカナダでスキーに挑戦したいな〜と思う今日このごろです。  



(つづく)