2016-11-14

ロンドン(その2)

 ロンドンはヒースロー空港に着きました。 ロンドンには他にも2つほど空港があるみたいです。 ギャトウィック(Gatwick)空港へはカルガリーから他社便が飛んでいたりもします。 ロンドンの街を歩いているとひっきりなしに飛行機が上空を通過していきます。 僕が見たのはほとんどが大型機で、方角的にはヒースロー空港へのアプローチをしている飛行機のように見えました。 イギリスのBrithish Airwaysは今でもボーイング747を飛ばしていますし、エアバスA380も運航しています。 さすがイギリスの首都、人の流れの単位が一桁も二桁も違うように感じました。

 さて、今回は大英博物館、科学博物館、ロンドン博物館、ナショナル・ギャラリーなどなど、いろんな博物館・美術館にいきました。 ロンドンは物価が高いですが、その代わり博物館や美術館の多くは入館料無料です。 これはありがたいですね。 おかげでいろんなところでいろんなものを観ることができました。  博物館などでは音声ガイド(audio guide)がある場合にはなるべくそれを利用するようにしています。 大英博物館でも10ポンドで日本語の音声ガイドの貸し出しがありましたのでそれを利用しました。 展示物について英語で長々と説明書きがあっても僕はあまり読む気力がありません。 でも、音声で誰かに説明してもらうと頭に入ってきやすいですし、それを頼りに館内をあるくと効率よく見て回れます。 海外旅行で博物館などにいかれる場合には音声ガイドを利用することをお薦めします。

 (上:大英博物館内)

 (上:有名なロゼッタストーン)
 (上:こちらも大英博物館内)

 (上:ロンドンアイ<観覧車>)

(上:ロンドンアイからビッグベンを望む)

 (上:Gun Salute)

  (上:Hyde Parkでの紅葉と雨)

 ロンドンはどこも混んでいて、正直少し疲れました。 いつも人がさほど多くないカルガリーに住んでいるからか、もともと田舎者の僕だからなのかはわかりませんが、人に少し酔いました。 そんな僕が一番楽しめた場所の一つが公園です。 ロンドン市内にはいくつかの大きな公園があります。 Battersea ParkとHyde Parkの側に滞在したこともあり、公園内をよく歩きました。 朝にはジョギングにもいきました。 紅葉が綺麗な季節でもあったので、とても心が和みました。 公園には池があり、白鳥や鴨などの野鳥がたくさんいます。 また、犬の散歩をしている人も多く、イギリスらしい小型犬を連れた現地の人々を観察するのもまた楽しいです。 

 冬の天気が悪いとよく言われるロンドンですが、幸い雨が降ったのはカナダに戻る日の前の1日だけで、あとはずっと天気がよかったです。 寒いかな〜と思ってダウンベストなどを仕込んでいきましたが、ほとんど使いませんでした。 観光のスタイルにはいろいろあると思いますが、僕はどちらかというと現地に住んでいる人々が普段行うようなこと(マーケットにいったり、ランニングをしたり、地元のバーやパブにいったり)をすることが好きです。 観光地にいったり、有名なものを見て回るのも当然楽しいですが、「もしここに住んでいたらどんな感じなのかな?」と思って散策したり、裏通りを歩いたりして町並みを観るのが楽しいと思う年頃になりました(笑)。

 カナダに戻ってきてからも数日休みがありました。 通常、カナダに戻ってきてから時差ボケが完全に抜けるのに僕は2,3日かかります。 なので、休暇を入れるときにはその日数を必ず予定にいれることにしています。 そうでないと、時差ボケのままフライトするのは危ないですし、プロフェッショナルではないと思っているからです。 今回は時差ボケが抜けるのが早く、帰国後2日目には普段の感じに戻れました。 そしてまた仕事に復帰しました。 昨日まで4連勤でした。 仕事復帰後初フライトでちょっとしたハプニングがありました。 ここでは詳しくは書けませんが、カルガリーを離陸した後、すぐにカルガリーに引き返すことになりました。 そんな感じでエキサイティングな4連休がスタートしました(笑)。 今日から4連休で、それからまたしばらく連勤が続きます。 友人に「あんまり働いてないんじゃない?」と言われることもありますが、働くときは結構忙しく働いているんですよ(笑)。 月の終わりに休みをもってきて、翌月の頭に同じく休みを集中させるようにすることが多く、そのおかげで2ヶ月に1度は2週間ほどの休みが発生することが多々あります。 そういう理由から、「遊んでばっかりいるだろ?」と思われがちです(笑)。 こういうスケジュールを組めるのが今の会社、今の仕事の魅力だと思っています。

 今月末には資格更新のための訓練があります。 また勉強です。 パイロットの生活はこれの繰り返しです・・・(苦笑)。 


(つづく)

2 件のコメント:

どじょう さんのコメント...

それぞれの業界にそれぞれの事情があるんやのぉ‥試験も大変やろうけど頑張ってや.ロンドンは何べんか寄ったことあるけど、博物館とかは行けんかったなぁ.公園もなかなかよさそうやの.でもなんつってもヒースロー空港はでか過ぎるわ‥ある時には滑走路で飛行機が日本に向けて動き始めてからももう延々と飛ばんさけ、そのまんま飛ばずに(日本に)着くんでねんかと思ったくらい.

Youhavecontrol@gmail.com さんのコメント...

どじょうさん

今日試験終わったよ。 リサイタルほどではないと思うけど、緊張は毎回するのぉ。 ロンドンの大英博物館はそこだけで3日は過ごせると思うわ。 もっといけるかも。 ヒースロー空港は確かにデカいの。 地上の移動は遅くていらいらすることもあるやろうの。 フランクフルトとかも酷いざ。