2007-06-17

ビクトリア245日目:日曜日らしい日曜日。



 今日は久しぶりに日曜日らしい日曜日になりました。 朝は趣味のサイクリングに出かけました。 いつものようにパノラマレクレーションセンター周辺の坂をえっちらおっちら上がっていると、交通整理をしている人がいます。 「なんかの祭りかな?」と思って近づくと、どうやらトライアスロンのレースをやっているようです。 ちょうど自転車のパートのコースになっているらしかったので、「こりゃ、遠回りさせられそうだな〜」と思っていると、なんと車も自転車も普通に通してくれます。 ということで、突然、僕もレースに飛び入り参加するような形になってしまいました(笑)。 皆、ランニングのようなトライアスロン用のジャージを着ていて、足のふくらはぎにRやらEやらの文字がマジックで書いてあります。 きっとレースのカテゴリーなんだろうな〜と思いながら数名のライダーに付いて走りました。 トライアスロンの選手はロードバイク選手と違って他のライダーを風よけに使うようなドリフティング走法を避けます。 それを観ていてもロードレースではなくてトライアスロン(またはデュアスロン)のレースであることが分かりました。 僕が参加し始めたポイントまでで果たして彼らはどれだけの距離を走ってきたのかがさっぱり分かりませんが、ペースは遅め(そしてライダーは太め・・・)だったので、僕は数名の選手を追い抜きながら坂を上がりました。 「こいつ、やるな〜!?」と他の選手達は僕の背中を見ながら思ったに違いありません。 そりゃそうです。 こちらは走り始めたばかりのフレッシュな足ですから(笑)。 途中で、沿道から、「頑張れ! もうすぐゴールだ!」なんて声がかかりましたが、「僕はレースには参加してませんよ!」と応えると、「あ、そうなの?」的なリアクションが帰ってきました(笑)。 結局、僕は途中で違うコースに進んだのですが、交通整理のおばちゃんは、「そっちじゃなくてこっちよ〜!」という顔で僕を見ていたのが愉快でした(笑)。
 サイクリングから帰ってきて、ちょっと豪華にオムレツやみそ汁なんかを用意して昼ご飯を食べました。 昼ご飯の後はだらだらして、昼寝をしました。 このリズム、僕が日本にいたときの日曜日の過ごし方の典型的パターンです:自転車-->食事-->昼寝-->スーパーでの買い物という感じです。 夕方にはスーパーに食材を買い出しに行ってきました。
 今日はブライアンとボートでカニ採りに行く予定でしたが、彼の予定が変わったらしく、声はかかりませんでした。 また今度誘ってもらおうと思っています。

 明日からインストラクター証明のコースが始まります。 僕はCPLをまだ終わらせていませんが、グランドスクールは参加しても良いそうです。 僕の他の学生仲間達は相変わらずフライトテストも筆記試験も終わらせていないので、僕と、もう一人どこか他の学校から教官資格を取りにやってくる人の二人でとりあえずプログラムを進めるとチーフインストラクターが言っていました。 どういうことが話されるのか楽しみです。

 今日の写真はクランブルック空港のエプロンです。 東に面している写真ですが、そこに見えている山々が本当のロッキー山脈の始まりなんだそうです。 軒並み10,000ft以上の山々が連なっています。 クランブルック空港は最近滑走路を延長して8,000ftにしたそうで、ビクトリアと同じようにエアカナダのDash-8やパシフィックコースタルのビーチ1900なんかがやってくるそうです。 ターミナルビルはここ13、4ヶ月くらい改装工事をしているそうで、未だにいつ終わるのか目処が立っていないとガソリンを給油してくれたおっちゃんが言っていました。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: