2007-07-19

ビクトリア277日目:ワークパーミット。



 突然ですが、外国人として海外で働くためにはいろんな壁を乗り越えなければいけませんが、その中でも1番面倒なのはビザやワークパーミット(就労許可書)といった書類の手続きだと思います。
 詳しくは書けませんが、ワークパーミットを取得しなければならない可能性が今のうちから出てきたので入国管理局(CIC Canada)に電話したりCICのウェブを見たりして情報を集めましたが、とにかく面倒くさいです(怒)。 さらには申請を上げても実際に許可が下りるまでには結構時間がかかるようです。 ワークパーミットにはいろんな種類がありますが、とりあえず僕が申請できるのはPost Graduate Work Permitという、学校でのプログラム修了後に申請できるワークパーミットと、いわゆる「Work permit」と呼ばれる通常のワークパーミットがあります。 前者は申請から13日ほどで許可が下りるそうです。 学生が勉強で得た知識を実際の職場で活用する機会を与えるという口実があるので審査が緩いんだと思います。 一方、普通のワークパーミットは普通に(厳しく)審査をするようで、結構な時間がかかるようです。 だったら前者で申し込めばいいのですが、前者は1回しか利用できないそうで、一度許可が下りると延長も更新もできないそうです。 しかも最高で2年、多くの場合は1年間のみ有効な許可なのだそうです。 ですから、僕としては前者をインストラクターレーティングが取れてからの申請に取っておきたいと思っています。 そうすると他の仕事は今の段階ではできないということになります・・・。 せっかくの機会が回ってきているのにそれを見逃すことになりそうでとても悔しいです。 カナダ人達はいいよな〜といつも思ってしまいます(嫉妬)。

 さて、話は変わりますが、今日、携帯電話の機種を変更しました。 そのおかげでBluetooth経由でマックのカレンダーソフトであるiCalとシンクロできるようになりました。 最近は予定が目紛しく変わるのでこの機能が欲しかったのです。 中古で買ったので新品の価格の半額以下で押さえる事ができましたが、それでも痛い出費でした(笑)。 ちなみに機種はこちらで人気のモトローラのRazrです。

 明日は午前中に訓練がある予定です。 相変わらず天気はぐずついていますが、時折晴れ間がでるような感じです。

 今日の写真はクラブのシタブリア(アクロ用のテールドラッガー機)の翼の修理の様子です。 こうやって骨組みに布を糊付けしていきます。 こんなんで本当に大丈夫?と思ってしまいます。 裁縫道具みたいなやつで作業してますから・・・(笑)。 未だにシタブリアはハンガーで片羽根のままで放っておかれています。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: