2007-07-23

ビクトリア281日目:ヘッドライト。



 今日は久しぶりに朝からバイトでした。 朝はが出ていました。 気温15度、露点15度のほぼ100%飽和状態でした(笑)。 おかげで寒くもないのに息を吐くと白くなりました。 子供の頃は息が白い=寒いと思っていましたが、そうではないことが最近になって分かるようになりました(笑)。 
 朝は車のヘッドライトを付けてクラブに向かいました。 仕事を始めてすぐくらいにメカニックのランディーに、「赤いフォルクスワーゲンは君の?」と聞かれ、「そうですよ」というと、「ヘッドライト付けっぱなしだったよ」って言われました(汗)。 そういや消すのを忘れていました。 古い車なのでキーを抜いてもライトは消えることなく点灯し続けます。 危うくバッテリーが上がってしまうところでした!
 クラブについてバイトの掲示板を見たら、「トラクター故障。 メカニックに見てもらって」という無責任な言葉が(涙)。 結局、今日は飛行機を牽引するトラクターは動くことはありませんでした。 おかげで飛行機はすべて手で引っ張りました(汗)。 セスナ152で1000パウンドちょっと、172で1400パウンドちょっとというところでしょうか(燃料抜きの重量)。 1キログラムは2.2パウンドなので、それぞれ500キロ、700キロほどの重さです。 ちょっとの距離を移動させるのは問題ないですが、燃料ポンプまでの距離をひっぱりのはやや大変でした。 飛行機を引っ張っているとランプの路面がいかに水平でないかがよく分かります。 結構上り坂や下り坂があって驚きました。 今日のバイトの終わりくらいに、グラムが、「トラクターが長い間動かない場合はエンジンをかけてタクシーしてもかまわないよ」と言ってくれました。 トラクターは明日からメンテに出されるそうで、どれくらいで戻ってくるか分かりませんが、もししばらく戻ってこないようであればエンジンをかけて駐機スポットと燃料タンクの間を移動することになりそうです。 今日は飛行機を引っ張ったおかげで足を鍛える良い運動ができました。 仕事の後は勉強をして、勉強の後は足の疲れを取るためにサイクリングに行ってきました。 今日も気持ちよく走れました。 運動後は30分以内にプロテインを飲んだので疲れもあまりないはず・・・(明日の朝のお楽しみです)。
 
 今日の写真はクラブのC-172の1機のエンジンです。 なんでもシリンダーヘッドに亀裂が見つかったそうです。 ショッククーリング(飛行中に高回転・高温から急激にパワーを落として低回転にすると一気にエンジンが冷やされてしまい、その影響でエンジンにダメージが生じてしまう現象)による亀裂なのかも知れません。 携帯のカメラで撮ったのであまり画質がよくありません。

 明日はバイトとIRのグランドブリーフィングがあります。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: