2007-08-29

ビクトリア318日目:ロングフライト。



 今日は午前中に飛行訓練がありました。 今日も引き続き快晴で、とても気持ちの良い朝でした。 雲一つないような天候だったので、肌寒い朝でした。
 今日も訓練空域での飛行でした。 今日はまず前回教えてもらったRange and EnduranceとSlow Flight,そそしてPower-off Stallをグラム(チーフインストラクター)にレクチャーしました。 結構念入りにイメトレをしておいたのと、訓練の流れを書いた紙を作ってニーボードに挟んでおいたおかげで結構スムーズに進みました。 もちろん、いくつか間違いがあったり訂正が入ったりしましたが、全体的には問題なかったようです。 今日もグラムは引き続きひどい学生役を演じてくれました(笑)。 「ヘディング(進路)を270度に変えましょう」といったら、「は〜い」と言ってHeading Indicator(方向指示器)を270度にリセットしてくれました(笑)。 他にも、ストールホーンが鳴り始めたら、「こ、この音はいったいなんだ?!」と言い出したり、トリムを使わず腕の力で操縦桿を引っ張ったまま僕にコントロールを渡したりとなかなか面白い行動をしてくれました。 これらはすべてフライトテストで試験官が僕を陥れようとやりかねないちょっとした悪戯です。 ということで、グラムがこういう行動をしても、「はい、ちゃんとしましょうね」と指摘して言えるようになる練習をしています。 ロールプレイが好きな人はこういうことを楽しんでやれるんだと思います。 訓練はいろいろ大変ですが、今のところ楽しくやれています。 
 訓練を終えて空港に戻ったら、飛行時間が2時間近くになっていました。 普通の訓練(特に最初の段階)は長くても飛行時間を1.2~1.3時間に押さえることが多いそうです。 というのも、あまり長い時間訓練をしても学生の集中力はそんなに長い時間持続しないからです。 さすがにある程度飛行経験を積んだ学生の場合はそんなに気にする必要はないですが、それにしても2時間もぶっ通しで集中力を維持するのは結構大変です。 おかげで訓練から戻ってきたらちょっとぐったりしてしまいました(昼寝で回復しました)。 クロカンで楽しく2時間飛ぶのとは訳が違います。
 午後からは今朝のフライトの復習をして、明日のための用意をしました。 今日の訓練中の会話の録音を聞きながらグラムが指摘してくれたことや、明日の訓練の流れなどをまとめたりしました。 夕方にはビクトリアのFujiya(日本食料品店)に行ってきました。 この前からお好み焼きが食べたくなったので、お好み焼き粉とお好みソースを買ってきました。 帰りにビクトリアのスーパーで買い物をして帰ってきました。 
 
 明日も午前中は訓練です。 明日はPower-on StallとSpinをグラムにレクチャーします。 

 今日の写真は昨日の夕暮れです。 コクピットの右側から見る夕日も悪くありません!

 ではまた明日。


(つづく)

2 件のコメント:

Aviator さんのコメント...

こんばんは。コックピットの右席から見る夕日も悪くないでしょう?
ビクトリア付近から見るジョージア海峡に沈む夕日はいつ見ても本当に綺麗ですよね。私も様々な所で沢山の夕日を見ていますが今までのベストの夕日の一つは7年位前に見たビクトリアからラングレーに帰る時に見た日本の軍艦旗のような夕日です。

YouHaveControl.net さんのコメント...

Aviatorさん

コメントありがとうございます。 そちらのお天気はいかがですか。

ビクトリアから南ジョージア海峡に沈む夕日は僕も以前300NMフライトからの帰りに見ましたが、本当に綺麗ですね。 日本の軍艦旗のような夕日とはかなり綺麗だったんでしょうね。 

かなり稀らしいですが、夕日が地平線に沈む瞬間に空が一瞬緑色になる現象があるそうです(船乗りの間では有名な話らしいです)。 それを見たことがある人はあまりいないらしいですが。

夕日が終わった後の稜線を見るのも僕は好きです。 でも、こちらにいるとこういう風景が当たり前になってしまって、感動をすることがあまりなくなってしまいませんか? 贅沢な話ですね。