2007-09-13

ビクトリア333日目:6ヶ月とブーツ。



 今日は午前中にビクトリアの眼科に行ってきました。 診察はほんの10分で済みました。 2ヶ月もまたされて、10分の診察で終わるなんて・・・(笑)。 結果は、「もう少し様子を見ましょうか」でした(怒)。 目にはそれぞれ二つの配水管のような穴が空いていて、そこから涙が常に鼻を通して口のほうに流れているそうです。 僕の場合はその二つの穴のうちの1つが何らかの理由で部分的に詰まっています。 そのため、涙がうまく排水されず、まぶたの辺りに涙がたまっています。 別に傷みがあるわけでもなんでもないのですが、目が常に潤っているので涙を手で拭わなければなりません。 それが面倒なだけで、健康上は特に問題ありません。 今日のお医者さんの話では、これを解消するには人工的に穴を開ける手術が必要だそうです。 部分麻酔で済む簡単な手術で、視力にも影響はないそうですが、穴を開けるときに稀に出血がひどい人がいるそうで、過去には出血多量で死んだ人もいるそうです(怖)。 手術は今予約をしても実際に処置を受けれるのは半年後だそうです(呆)。 その間にもしかしたら自然治癒するかも知れないということでまた様子を見ることになりました。 日本では詰まった涙管をこじ開ける治療法もあるのではないかということでした(カナダではもうやっていないそうです)。 なので、今度日本に帰った時に国保に再加入して日本でお医者さんに診てもらおうと思っています。 
 午後からはフライトでした。 今日は計器飛行のやり方のデモを見せてもらいました。 学生役でフードを付けて視界を制限して飛びました。 右側の席からだと計器類はすべて左側にあるのでずっと首が左にひねられたままです。 ただでさえ視界が遮られることで体の傾きの感覚などが狂うのですが、首が曲がっているとそれがさらに酷く感じます。 久しぶりにやった計器飛行ですが、ヘディングが狂ったりピッチが上下したりして恥ずかしかったです(笑)。 今日はビクトリア市の上空を飛びました。 フードを外したら綺麗な景色が見えました。
 今夜は同じ敷地内に住んでいるT君とピザ&ビールパーティーをしました。 外のパティオでビザを食べました。 冷凍ピザでしたが、おいしく、楽しい時間を過ごせました。

 明日の午前中は勉強をして、午後からはバイトに行ってきます。 そういえば、今日、家に帰って来たら僕のブーツがなくなっていることに気がつきました。 大家夫妻がなにか知っているかなと思いましたが、「いや、知らないよ」と言われました。 どうやら何者かに盗まれたようです。 家の裏側の入り口なので、人が来るとは思えないのですが、もしかしたら以前に住んでいた怪しいおばちゃんかだれかが持っていってしまったのかも知れません・・・。 仕事の時にいつも履いていた大事なブーツだったのに・・・。 新しいのを買うべきかどうか考え中です。 それにしても履き古した革ブーツをパクるなんて、どういう神経しているのか・・・(苦笑)。

 今日の写真は飛行機のウィンドシールド(風防)に写った夕焼けです。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: