2008-02-06

ビクトリア478日目:ディスカバリーフライト。



 今日は本当は休みにしたかったのですが、朝9時半からディスカバリーフライトが入っていたので、それだけ飛びにいってきました。 

 ディスカバリーフライトというのは、言ってみれば遊覧飛行です。 飛行機の操縦に興味がある人がまず最初に体験する飛行のことをビクトリアフライングクラブでは「Discovery Flight」と呼んでいます。 

 今日はラングフォードという、ビクトリアのはずれの市でレストランを経営している人が従業員を引き連れてディスカバリーフライトにやってきました。 そのうち、僕は経営者のケンという人をつれてフライトに出かけました。
 
 天気は悪すぎることはなかったのですが、風が15ノットほど吹いていて、雲は2300ftほどのところにありました。 雨が南から流れ込んで来ているのも見れました。 ビクトリアを離陸して、本来は高度を2500ftまで上げたかったのですが、結局2000ftで水平飛行に移りました。 途中でケンさんに操縦を体験してもらいました。 ビクトリア上空に行く途中でタービュランスが酷いところがありましたが、さほど気にならなかったようです。 今回のフライトは従業員へのプレゼントもかねていたそうです。 本人も飛行機の操縦に興味があるということだったので、ウォークアラウンドを一緒にやったり、フライト後には訓練に関する情報を渡したりしました。 

 今日はセスナ172を飛ばしましたが、個人的には152のほうが好きです。 172はどうも日本人の胴長短足の体系にはあわないように思います(笑)。 なんだかなにかがすっきりしないのです。 なんでなんだろう・・・。

 フライトの後からようやく休日になりました。 今日は雨が降っていたので自転車に乗るのをあきらめ、ウォルマートに行ってアイロンとアイロン台を買いました。 その後、電気屋さんに行ってiPod Touchを見てきました(笑)。  今日、アップルはiPod Touchの32GBモデルを発表しました。 もう少しでタックスリターン(日本でいう年末調整のようなもの)の時期がきます。 飛行訓練で発生した訓練費などを申請するとお金がいくらか戻ってくるそうです。 なのでそれを利用してiPodを買おうかなんて企んでいますが、果たしてそんなにたくさんのお金が戻ってくるのか、カナダの税金の仕組みがいまいちよくわかりません。

 今日もビクトリアからの帰り道にFujiyaによってカリフォルニアロールを買いました。 おいしくいただきました。

 家に戻って来て仕事着のチノパンを洗濯し、乾燥機にかけたら見事に1サイズほど縮みました(涙)。 これからは乾燥機ではなく、陰干しにしようとこころに誓いました。 短くなったのを隠すために、これからますます腰履きになると思います(笑)。

 夕方にはグランドスクールのスライドの準備をしました。 教えるのは今回で2回目なのでだいぶ心に余裕があります。 生徒の数も少なく、10名程度だそうです。 クイズも用意したし、これで準備万端です。


 明日は朝にラインクルーの手伝いをし、10時からフライトが3本入っています。 天気がどうなるかわかりませんが、もしかしたらそのうちの何本かはキャンセルしないといけないかも知れません。

 今日の写真はウィングズバンケットの集合写真です。 ディスパッチのブライアンがこっそり撮っていた写真を送ってくれました。 僕がどこにいるか探してみてください。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: