2008-02-17

ビクトリア489日目:Over-the-top。



 今日はフライト3本の予定でしたが、最初の1本目は低い雲の影響でキャンセルせざるを得ませんでした。 そのかわり、その生徒とは次回のレッスンのブリーフィングをやり、無線会話についてのブリーフィングをやりました。 だいぶできるようになってきているみたいなので、次回からは無線で話す機会をもっと増やしてあげようと思っています。
 
 驚かれる方もいるかも知れませんが、英語のネイティブスピーカーであっても航空無線で手こずる生徒は多いようです。 他の教官と話をしても、「○○君は腕は悪くないんだけど、無線がね〜」ということをよく耳にします。 ネイティブなんだから、最悪の場合は普通に会話すればいいんじゃないの?とも思いますが、そういうわけにもいきません(笑)。

 2本目はCPL訓練を最近始めた生徒と飛びました。 この生徒、とにかくよくしゃべります(笑)。 彼と飛ぶのは今日が2回目だったのですが、ユーモラスなのは悪くないですが、しゃべり過ぎは困ります。 かといって黙れというのも悪いので、なんとな〜く、「それじゃレッスンに集中して」といって話をさせないようにしています(笑)。 今日は空港上空には低い雲があったのですが、ローカルウエストは悪くないという話を他の教官から聞いたのでいつもの訓練空域に向かいました。 最初は1000ftで飛んでいましたが、雲の切れ間を見つけて2500ftまで上がりました。 今日は雲の上に出て計器飛行の練習をしました。 CPL免許を取得すると自動的にVFR Over-the-topという、ある一定の条件をクリアすれば雲の上を飛ぶことができる権限が与えられます。 今日はまさにそういう感じでフライトをしました。 今日はちょっと長めのフライトになりました。 計器飛行の練習が終わってからスピン(きりもみ落下)からのリカバリーの練習を数回しました。 生徒は楽しんでやっていましたが、あくまでも安全のためという名目でやっています。 訓練ではいろんなマニューバーをやりますが、その中でもスピンリカバリーは一番ドラマチックな動きをするのでスピンを楽しむ生徒は多いです。 しかし、一歩間違えば命を落としかねない危険なマニューバーです。 遊びのためにやるのではなく、あくまでも安全のため、万が一のために備えてやるということをよく理解しておかなければいけません。 楽しいのはよく分かりますけどね(笑)。

 3本目はディスカバリーフライトでした。 今までに2回フライトを延期してきた雨男な人でしたが、今日はようやく晴天に恵まれました。 ビクトリアの上空を2周回ほどしてもどってきました。 「初めてのフライトなんだから僕がやることを見ながら、あとは外の景色を楽しんでいいよ」といったのですが、飛行機の操縦やシステムにかなり興味があるのか、あれこれと質問をしてきました。 質問は大いに結構なのですが、フライトの一番忙しい時(無線会話をしているときやアプローチを開始するとき)に話し始められたのでちょっと困りました(笑)。 この人は今日から僕の生徒になり、火曜日からフライトトレーニングを開始します。 また生徒が増えました。 うれしいことです。

 明日も3本フライトの予定です。 良いペースで飛べているのでうれしいです。 明日も天気はいいようなので楽しみです。

 今日は天気が良く、気温もそこそこ上がってきて、街では半袖の人がいたり、オープンカーは幌やトップカバーを外して気持ち良さそうに走っていました。 それを見ていたらどうしても自転車に乗らなければいけない!という強迫観念に襲われ、仕事の後に1時間だけサイクリングに出かけました。 

 今日の写真はビクトリア空港にあるヘリコプター運行会社VIHのエプロンで見かけたヘリです。 登録番号を調べてみたらアメリカのポートランドにある病院が運行しているヘリのようです。 どおりで機体の横側には「Life Flight Network」とペイントされているわけです。 患者でも運んできたのか、それともメンテナンスのためにビクトリアまで来たのかはわかりません。 ビクトリア空港にはヘリコプターもよく飛んできます。 このヘリの垂直尾翼にはかわいいバラの絵がペイントされていました。

 ではまた明日。


(つづく)

2 件のコメント:

flyhigh さんのコメント...

こちらでは物凄~くお久しぶりです。

雨男の彼。今後彼の飛ぶ時間だけ雨だったり雲が低かったりしなければいいですね。時々天気に恵まれない人、っているんですよね。

ちなみに、前日の投稿は僕でした。
本名ではどうかなぁ・・・と思ったので「moto」にしてみましたが言うの忘れてました。申し訳ないです。今後はこちらのハンドルネームで投稿しますね。

YouHaveControl.net さんのコメント...

flyhighさん

やっぱり昨日のコメントはflyhighさんでしたか。 そうだろうな〜とは思っていたんですが、確信を持てなかったので(笑)。 ありがとうございました。 そちらはスローでもやっていることが異次元だからうらやましいですよ! 僕も早くそこまでいきたいですが、いつになったらMulti-IFRをやれるお金ができることやら・・・(汗)。

おっしゃるとおり、雨男の彼が飛ぶときだけ天気が悪くならなければいいんですが。 しかもこの生徒、なんだかせっかちで、ディスカバリーフライトが天気が悪くてできそうにないときも、「サーキットだけでもできない?」みたいに急かしてきました。 ちょっと要注意だなと思っているんです、実は。