2008-02-15

ビクトリア487日目:Peace of mind。



 今日は朝から雲が低く雨が降っていました。 今日の予定はフライト3本となっていましたが、結局すべてキャンセルとなりました。 そのうちの1本はディスカバリーフライトで、フライトに連れて行く予定だった人は先週も天気が悪くてキャンセルになっていた男の子です。 よほどの雨男なんでしょう・・・(笑)。 幸い週間天気予報では日曜日は天気が良いようなので、日曜日にフライトを予約し直しました。 

 今日はナイトフライトのためのカリキュラムを考えてみました。 ナイトフライトは計器飛行(IFRではなく、あくまでもVFR下での計器を使った飛行です)がPPLのときの時間を含めて計10時間、さらに5時間の夜間同乗訓練、5時間の単独飛行訓練が必要です。 フライトテストはなく、教官が生徒の操縦技術に問題が無いと判断したらナイトレーティングに推薦をし、諸条件をすべてクリアしていればライセンス発行手数料を支払ってレーティングが発行されるという仕組みです。 計器飛行の訓練にはPPLの訓練で行った計器飛行の復習や、PPLではあまり時間をかけなかったVORやADF、GPSといったナビゲーションの基本的なやり方などを教えます。 Transport Canadaが発行しているFlight Instructor Guideというガイドラインにはナイトフライトではどういう内容をカバーすべきかは書いてあるのですが、比較的曖昧です。 どういう順番で教えていけば効率がよくて生徒のためになるかを考えて自分なりの教える順番を考えてみました。 早速今担当している生徒達で試してみようと思います。 

 今日はクラブでの用事がすべて終わった後にビクトリアの電気屋に行って、写真の通り外付けハードディスク(HDD)を購入してきました。 このブログを去年から読んでくださっている方ならご存知のとおり、昨年の、しかもフライトテストの直前あたりで僕のマックのハードディスクがクラッシュして大切なデータを失いました。 それ以来バックアップ用にハードディスクを購入する必要性を感じていたのですが、日本ではデジカメなどの購入にマイルをすべて使ってしまったのでHDDを購入するのが今日になってしまいました。 早速ハードをバックアップしました。 このHDD、セールをしていてかなり格安で買えたのでラッキーでした(嬉)。 ポルシェデザインという会社がデザインしたHDDで、きれいな見た目です。 名前のとおり、車のポルシェの子会社だそうです。

 明日は天気は回復の方向にあるようなのでうれしいです。 明日はフライトが4本入っています。 明日も頑張ります。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: