2009-05-25

epass。

 カナダ政府が運営しているウェブサービスにepassというのがあります。 これに登録をすると確定申告がオンラインで出来たりするなかなか便利なサービスです。 最近知ったのですが、日本の運輸省的な役割をするお役所、Transport Canadaもこのサービスにつながっています。 今日になってようやくアカウントをアクティベートできたのですが、これのおかげで今まで僕がカナダで行ってきた訓練の結果がすべて見れるようになりました。 自分が自家用操縦士の訓練をしていたときの実技試験の結果や筆記試験の結果など、すべてが見れます。 お、意外にがんばってたのね、なんて自分でもちょっと驚いたり(笑)。 今までフライトテストに推薦した生徒の数なんかもわかったら最高だったんですが、そこまではカバーされていないようです。 

 今日は久しぶりにディスカバリーフライトをしました。 その他には短いブリーフィングを一つとフライトを一つやりました。 明日はキャンベルリバーにクロスカントリーフライトで行ってきます。 今夜から雨が降るそうなのですが、きっと天気は大丈夫じゃないかなと楽観視しています。


(つづく)

2 件のコメント:

Tatsu さんのコメント...

今は分かりませんが、以前はTransport Canadaに頼めば、自分の生徒さんのフライトテストのリザルトFAXしてくれました。

Transport CanadaがInstructorの評価?するのに使ってるみたいで、1つ1つのExerciseごとにスコアのアベレージが書かれていて、自分の弱点が分かるようになってます。

僕の生徒さんの場合はForced Approachのスコアが悪く、色々工夫してました。

1度見てみると勉強になるかも!

YouHaveControl.net さんのコメント...

Tatsuさん

そうなんですね。 今度早速TCのオフィスで聞いてみようと思います。 

やっぱり一番難しいのはForcedですよね。 あとはdiversionでpartial passになる生徒さんがやたらと多いように思います。