2007-08-08

ビクトリア297日目:ビクトリアへサイクリング。



 今日は昨日とは打って変わって青空が広がりました。 午後からはちょっと風が強かったような気がします。
 今日も引き続き勉強ですが、今日はIRの筆記試験によく出る分野を集中的に勉強しました。 筆記試験を受験し終わるとその場でスコアが計算され、スコア票と一緒に「あなたの弱点はここです」的な情報が書かれた紙(キー)が手渡されます。 不正解だった問題の分野を見直してから実技試験に挑みなさいということのようです。 クラブのチーフインストラクターのグラムは今まで受け持ったIRの生徒が間違えた筆記試験の問題のキーを集計していて、その集計した物を僕とマイクにくれました。 それを見ればIRの筆記試験の出題傾向が分かります。 それを見た感じではフライトに関する原理や基本的な知識を問う問題が多いようですが、どれだけ素直な出題スタイルなのかはよくわかりません。 でも、マイク曰く、「CPLの筆記試験を数ヶ月前に受けて合格した力があれば全く問題はないはず」ということでした。 ということで、これからも引き続きCPLの筆記の時に勉強した内容を復習していく予定です。 復習は初めて勉強するよりも断然楽であることに最近気がつきました。 一生懸命やっておいてよかったな〜なんて思っています(笑)。
 今日の午後からも引き続き勉強をしていたんですが、そうしたら突然外から戦闘機独特の爆音が聞こえてきました。 窓から空を見上げてみたら、スノーバード(カナダ空軍のアクロバットチーム)と思われる機体が数機編隊を組んで煙を出しながらシドニーの上空を通過していきました。 そういえばちょうど無線を聞きながら勉強していのですが、その無線で、「シドニーに寄ってから州議事堂の方に行く」と言っていたパイロットがいましたが、それがスノーバードのパイロットだったのかも知れません。 でも、軍の人達はUHF波で交信していることが多いから、VHFラジオで無線が聞こえてくることはないであろうし・・・。 とにかくすごい迫力でした。 今週末のアボツフォードで行なわれるエアショーのための視察かなにかでこの辺りに飛んで来ていたのかも知れません。
 夕方からは久しぶりにビクトリアまでサイクリングに行ってきました。 ハートレートモニタで心拍を確認しながら、無理をせず、それでいて楽をしないペースで走ってきました。 行きも帰りもちょうど1時間ほどで着きました。 行きは向かい風で大変でしたが、帰りは追い風の区間があったので少し楽でした。 以前行った時よりも少し楽に走れたような気がするので、日頃のトレーニング(?)の成果が少しは出ているのかな〜と思います。 今日のトレイルでは途中でウサギを見かけました。 薄茶色のかわいいウサギでした。 すぐに茂みに入ってしまったのでお尻の辺りしか見えませんでしたけど(笑)。 乗馬をしている人達も見ましたし、いつも通る牧場ではいつもの通り豚や鶏を見かけました。 いろんな匂いや景色を楽しみながらサイクリングできるので面白いです。

 明日は午前中に大家のブライアンに手伝ってもらって車のオイルを交換します。 簡単らしいですけど、初めてなので手伝ってもらうことにしました。 その他は相変わらず勉強をします。 

 今日の写真は最近の午後のクラブのエプロンです。 コンクリートからの照り返しが強いです。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: