2007-08-16

ビクトリア305日目:再びハートランドへ。



 今日は朝から曇り空で、夕方からはとうとう雨が降り出しました。 今日から3日間ほどは天気が崩れるようです。 ここしばらくずっと晴れていたので、少しくらいの雨なら緑が潤っていいかも知れません。
 今日もいつものように朝からサンプルテストを解いて、それの間違い直しをしていました。 今日までにサンプルテストを3つやりましたが、どれも合格点以上をマークできているのでちょっと安心しています。 でも、未だに苦手な分野があって、その問題が出ると毎回のように間違ってしまいます(学習能力が低い!)。 その度に手持ちの本を引っ張りだして来て理解を深める作業をしています。 その度に新しい発見があるので楽しいです。 それにしてもパイロットに必要な知識は奥が深いです・・・。
 午後からはハートランドに行ってきました。 今日は人気が少なかったですが、駐車場についたら子供達がわんさかといました。 夏休みのイベントかなんかだったようです。 子供のくせにいいチャリンコに乗っています(怒)。 そのうちの一人がどうやらこけたようで、顔面を濡れタオルで押さえていたのが痛々しかったです。 その後すぐに母親らしき人が登場。 なぜか、友達たちからの拍手に見送られてその男の子は母親の運転する車に乗り込んで家路についたのでした・・・(笑)。
 今日のトレイルはすごかったです。 今日は、この前ちらっと見かけた激坂を自転車を担いで上がって、そこからダブルトラックになっているトレイルをひたすら上って行きました。 途中で変な方向に行きかけたのでUターンをして、帰り道は脇道にあるトレイルに入ってみました(たしか、「Who's your daddy」とかという意味不明な名前のトレイルでした)。 延々とシングルトラックが続いていました。 木の根、岩、崖、人工の丘などが次々と現れます。 上り坂で心拍を上げておいたおかげで集中力が増して、恐怖心も少なくなり、下りは一気に下ってやりました。 途中で数カ所どうしても足を付かないと行けないセクションがありましたが、それ以外はなかば強引に下りました。 殆どダウンヒル状態ですが、途中でいきなり上りが現れたりして、かなり体力を使う、難易度の高いコースでした。 日本ではああいう良い感じのトレイルが長距離あるのはとても珍しいです。 さすがは本場。 懐が深いです(笑)。 今日は所用があったので1時間ほど乗って帰りましたが、次回はもうちょっと長く乗りたいところです。 下りではずっとペダルの上に立ったままの状態で、さらには上半身もかなり使わないと下れないコースだったので、全身が良い疲労感に包まれました! 
 今夜も大家夫婦に夕食をご馳走になりました。 今夜のメニューはマッシュポテト、牛肉・ネギ・ピーマンのブラックビーンズソース炒め(中華風)でした。 とてもおいしかったです。 今日はネギを刻むのを手伝いましたが、ネギを縦に切るのってかなり大変ですね・・・。 つるつるしてるし曲がってるし。 僕なら輪切りにしちゃうところですけど。

 明日も勉強です。 クラブでトムベイルをやろうかとも思っています。 雨だと自転車に乗れそうにないので、勉強しかすることがないかと思います。 明日から日本人の男の子が短期間訓練を受けにくるそうです。 僕の家に滞在することになっています。 せっかくなのに天気が崩れてしまうので残念ですが、多分なんとか飛べるくらいの天気にはなると思います。

 今日の写真はこの前見かけた軍の訓練機のような飛行機です。 なんとなくどこか外国の飛行機のような気がします。 ずんぐりむっくりな感じでちょっとかわいいです。 大きなラジアルエンジンを搭載しているので、かなり古いデザインであることは間違いないと思いますが、機種名は分かりません。 ラジアルエンジンの音はハーレーの音みたいに不規則なアイドリング(のように聞こえる)で雰囲気があります。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: