2007-10-03

ビクトリア353日目:2週間。



 今日は朝8時からフライトでした。 今日は訓練のなかでも一番最初のレッスンで練習するattitudes and movementsのデモを行ないました。 出来はあまりよくありませんでした。 やっていることは間違ってはいないのですが、精度が低い感じで、チーフにちょこちょこと訂正をしてもらいました。 僕がボイスレコーダーを購入してからはすべてのフライト中の会話を録音してフライト後のレビューに役立てていますが、このattitudes and movementsを初めて教えてもらったときにはボイスレコーダーがまだなく、右側からのフライトでいっぱいいっぱいだったので、正直あまり細かいところまではフライト中にメモできていませんでした。 なので、出来がよくなかったのは当たり前といえば当たり前なんですが、このレッスンプランはとても重要な内容なので、今回の間違いをよく見直して、次回からはちゃんとできるようにしようと思います。
 今日の夕方前にクラブから電話がありました。 電話の主はチーフのグラムでした。 「フライトテストは16日になりそうだから」ということでした。 ちょうどあと2週間後です。 なんとかバウンダリーベイではなく、ビクトリアで試験を受けることができることになりそうです。 これで少し安心しました。 あとは残りの時間を無駄にすることなく、レッスンプランやフライト中の指導方法についての見直しを進めて行きたいと思います。 残りのデュアル時間は4時間ほどになったため、最後のレビューフライトは来週の火曜以降に再開することになりました。 なので、今週はいよいよソロフライトを始めようと思っています。 とりあえずは右席からのフライトでも左席からのCPLレベル以上のフライトが出来るようになることが目標です。 あとはフライトしながら説明とデモンストレーションをする練習もする予定です。

 今日の写真はセスナ152の尾翼です。 Vertical stabilizer、またはFinと呼ばれています。 この尾翼についているのがラダーです。 ラダーとはいっても、はしごのladderではなく、舵という意味のrudderです。 今日のフライトの前の点検で、この尾翼の1番上の後ろ側についているナビゲーションライト(写真の右上部)のバルブが切れているのを発見しました。 フライト前にジャーニーログブックに不備(defect)があったことを記入し、日中のVFRフライトには不要である旨の記入をしてからフライトに出かけました。 

 明日は朝8時からソロで練習の予定です。 その後はひたすら勉強です。 泣いても笑ってもあと2週間です。 いよいよ正念場です!

 ではまた明日。


(つづく)

2 件のコメント:

Corvallis さんのコメント...

ちょうどビクトリアに行ってから1年ぐらいで終わりそうですね。

YouHaveControl.net さんのコメント...

Corvallisさん

そうですね、ちょうど1年くらいですね。 予定ではもうちょっと早く終わらせる予定だったんですが、なんでも予定通りには行かないものです。