2007-07-15

ビクトリア273日目:最近の楽しみ。



 今日の午前中は、今までいろんな友人からもらっていたメールに一気に返信をしました。 そして勉強を少しして、ご飯を食べてバイトに行きました。
 今日は日曜ということもあって、訓練フライトの数は平日よりも少なかったです。 インド人学生達は殆どは日曜日は飛んでいません。 なにか宗教上の理由か何かなのか、それとも単純に日曜はお休みなのか。 そう言えば、ここ数日でまたインド人が3人増えました(笑)。 日本人は北米人に比べると集団になりやすい人種ですが、インド人はその10倍くらい集団になりやすい人種だと思います。 一人でいるのが不安なのか、それとも皆でわいわいやったほうが楽しいからなのか、理由は分かりませんが、彼らは常に集団で行動しています。 彼らはいつもクラブ内ではコンピュータがあるところにたむろしているので、僕はこっそりとそこスペースを「インディアンコーナー」と名付ける事にしました。 クラブ内のその一角だけはカナダではなくインドです(笑)。
 最近チーフインストラクターのグラムが訓練の予約をどんどん入れてくれています。 ありがたいのですが、バイトや野暮用などと予定が重なることが数日あったので、今日、都合が悪い日の一覧を渡しておきました。 これで上手に予定を変えてくれるものと思います。 頼りになる教官です。 グラムはフライトの前にはいろんな豆知識をカジュアルに教えてくれます。 翼の仕組みだとか、タイヤのことだとか、あとはクラブのゲストパーキングに駐機されている飛行機にまつわる話だとか。 すべてまとめて「グラム語録」を作ったらそれだけで売れる本が作れそうです(笑)。 
 最近バイトから帰ってきて楽しみにしていることがあります。 それはテレビでツールドフランス(世界最高峰の自転車レース)を観る事です。 日本ではあり得ない話ですが、こちらではツールが毎日テレビで放送されています。 しかも、ライブ放送と再放送で1日2回も観る事ができます。 自転車ファンにはたまりません(喜)。 仕事の後にビールを飲みながらツールを観れるなんて、それだけでカナダにいる価値があるというものです。 まだまだあと2週間ほどレースは続くのでしばらくは楽しめそうです。 自転車の話を始めると止まらなくなるので、つづきはまた明日(笑)。

 明日は午前8時からグランドブリーフィング(教官役)をやります。 午後からはバイトです。 

 今日の写真は昨日と今日、バイト中に見かけた双発機です。 ラジアルエンジンを2機搭載していて、「きっと昔の飛行機なんだろうな〜」と思ってみていたのですが、教官のブラッドの話ではグラマンのタイガーキャットという飛行機だそうです。 ウィキペディアで調べたら、1つのエンジンで2100馬力あると書いてありました(ちなみにセスナ172で約160馬力です)。 それにしても、1940年代に製造された飛行機が未だ現役で空を駆け巡っているということには改めて驚かされます。 この飛行機はビクトリア空港の上空を恐らく2000ftほどの高度で4、5回旋回して、ローパスをやって着陸しました。 ローパスから一気に急上昇・急ターンしてサーキット高度に戻る姿は見応えがありました。 昨日もこれと同じことをやっていました。 そして地上ではカメラを持ったクルーが数名この飛行機の写真を撮っていました。 なにか特別な飛行機なのか、特別に写真を撮るためにフライトしていたような感じですが、詳しくは分かりません。

 ではまた明日。


(つづく)

2 件のコメント:

Tk さんのコメント...

オーストラリアでもやってるね。ツールドフランス。というか、マイナーにアジアカップをやってほしいんだけど。

YouHaveControl.net さんのコメント...

TKちゃん

そっちでもやってるのね。 オージーライダーが結構走ってるからね。 ロビーマキュウィンっていう人がかなり強いスプリンターなんだけど、ステージ後のインタビューとか聞いてもなにいってんのかさっぱり。 オージー恐るべし!