2007-07-29

ビクトリア287日目:おすそわけ。

 
 今日も朝からバイトでした。 今日は風が強い一日でした。 朝からずっと10ノット以上の風が断続的に吹き続けていました。 そのため、クラブの飛行機には尾翼にガストロックをつけていました。 
 今までも暇な日は何日かありましたが、今日は今までで最も暇な一日でした。 僕が働いていた6.5時間の間にフライトに出た飛行機は1機だけでした(笑)。 今日は日曜ということもあって教官も生徒も休みだったようです。 ということで、今日はセスナ152を2機、172を1機シャンプーしてやりました。 さらに機内に掃除機をかけたり濡れタオルでダッシュボードやドアの内側をふいたりしました。 今日の朝、すべての飛行機の燃料とオイルの量をいつものように点検してまわっていたら、ドアが左右どちらともロックされているセスナ172が1機ありました。 困りました。 開けようにもドアのレバーを引っ張ってもあきません。 仕方ないので、機体の左後方にあるカーゴドアを開けてみたら開きました。 なので、そこから体を縮めて機内に入ってドアのロックを解除することができました。 小柄な日本人だからできる技でしょう。 大柄な北米人には真似できないと思います。 
 今日はバイトの後からは昨日と同じくスケジュールに沿って予定をこなしました。 今日はサイクリングにも1時間だけ行ってきました。 途中で100名近い学生が自転車で旅行(キャンプ?)しているのを見かけました。 多分本土から来た子供達で、フェリー乗り場の方に向かって走っていきました。
 今日の昼ご飯はサンドイッチで済ませようと思っていたら、大家夫婦が「そのサンドイッチは夜ご飯に回して、ブライアンが作ったパンを食べなさい〜!」といってブライアンが焼いた総菜パンをもらいました。 中にはトマトソースベースのブロッコリーや人参、チーズなどが入っていてとてもおいしかったです。 さらにはスーザンお手製の手羽元の煮込み(韓国風)もご馳走になりました。 彼らはちょくちょく食べ物を振る舞ってくれます。 お返しになにか作りたいところですが、なにも人に振る舞えるような食べ物は作れないので困ったものです(苦笑)。 ということで、僕にできる唯一のことは「おいしいな〜」とちょっとオーバーリアクション気味にコメントすることくらいです(笑)。 本当においしいんですけどね。

 明日はバイトがないので一日勉強するつもりです。 夕方にはクラブに行きます。 先日からクラブの掲示板でIRの筆記試験対策本を売りに出していた人がいたのでメールしてみたらまだその本は売れていないということだったので、譲ってもらうことにしました。 問題集など3冊で40ドルにしてくれるということでした。 飛行機関係の本は高いものが多いので、こういうふうに安価に手に入れれるのはラッキーです。 明日はその人とクラブで6時に待ち合わせをしています。 問題集を入手したらさらに勉強のペースを上げていく予定です。 なにせ来月末までには筆記もフライトテストも終わる予定なので・・・(汗)。

 今日の写真は燃料ポンプエリアに横付けされたクラブのセスナ152です。 燃料を入れる時には必ず機体をグラウンド(アース)することになっています。 そうでないと静電気などで火花が飛んで燃料に引火する恐れがあるからです。 同じ理由で、給油中はポンプのノズルを給油口の金属パーツに常に触れているようにしておきます。 なお、燃料給油中は側でカメラを使うことはできません。 カメラのフラッシュから燃料に引火する恐れがあるからだそうです。 ということで、この写真は給油が終わってから時間があるときに撮りました。 グラウンドワイヤー(アース)はストラットにあるタイダウン用の穴に付けたり、マフラーに付けたりすることが多いです。 グランドワイヤーの先端には「REMOVE BEFORE FLIGHT(フライト前に取り外せ)」という赤い警告リボンがついています。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: