2007-09-03

ビクトリア323日目:だらだらと勉強。



 今日も引き続き朝から勉強をしました。 今はCPLのときにやった問題集を解いています。 久しぶりにやると忘れていることがそこそこありますが、ようやく最近になって以前の知識レベルまで戻って来たように感じています。 このまま来週の今日あたりには筆記試験を受験できるようにしたいと思います。
 今日は一日雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でした。 勉強をしていたときに「Pilot Medical Certificateの有効期限は?」という質問がありました。 CPLを取得するためにはCategory 1という身体証明が必要になります。 PPLを取得する人はCategory 3という身体証明で大丈夫です。 Cat.3のほうがCat.1よりも基準が低くなっていたり、検査項目の数が少なくなっています。 聞いたところによれば、カナダの場合は9割方の人が問題なく身体証明が取れるそうです。 一発で取れない場合にはいろんな検査をしたりして安全にフライトできることを証明することができれば身体証明が発行される場合が多いようです。 今クラブでPPL取得のために訓練をしている男性で片手が義肢で片足が義足の人がいますが、彼は証明を取るのに結構苦労したそうです。 
 話はそれましたが、Cat.1の身体証明は40歳未満の場合は12ヶ月間有効(実際には身体検査日の月から数えて13ヶ月目の1日の深夜12時まで有効)となっています。 僕は2006年の10月中に受診したので、2007年の11月1日まで有効ということになります(ちなみにCat.3はカナダ国内であれば60ヶ月有効です)。 このことを考えていたら、僕自身の身体証明が11月には切れてしまうことに気がつきました。 なので、10月中にはCAME(Civil Aviation Medical Examiner)の資格を持つ医師に身体検査をしてもらわなければいけません。 クラブにはエリクソン医師が毎週土曜日に来ているので、今回も彼にお願いしようと思っています。 視力が少し落ちたかも知れないので、もしかしたら眼鏡を作り替えたりしないといけないかもしれませんが大したことはないと思っています。 今回も血圧が高めとなるんじゃないかと思います(苦笑)
 今日は夕方にPatricia Bay(滑走路09のアプローチで通過する内湾)の公園までドライブしてきました。 夕方は霧雨などで視程が低かったようですが、それでもクラブの飛行機や他のスクールの飛行機が訓練をしていました。 海にはの群れがいましたリンク。 生まれたてと思われる子供の雁たちが元気よく水辺を暴れ回っていました。 それを遠目で見る親鳥達。 なんとなく人間の社会とおなじだな〜と思って興味深く観察しました。 

 明日からまた訓練が始まります。 明日は2回フライトします。 お昼をまたぐので明日は弁当持参です。 明日の朝サンドイッチでも作って持っていく予定です。 多忙です(汗)。 

 今日の写真はクラブのハンガーで見かけたセスナ182です(個人所有機です)。 2006年製のピカピカの機体でした。 コクピットはGarmin G1000を搭載したグラスコクピットです。 世の中にはお金を余らせている人が結構いるようです(笑)。

 ではまた明日。


(つづく)

2 件のコメント:

Aviator さんのコメント...

お疲れ様です。
C182にG1000搭載ですか。
オーナーさんはどのような用途で運用しているのですかね?
知り合いで Mooney Ovation3にG1000を搭載して世界一周の旅に出ている人がいます。
よかったら彼のホームページをご覧下さい。
http://www.around-the-world-2007.com/

YouHaveControl.net さんのコメント...

Aviatorさん

お疲れ様です。
所有者と話したわけではないので詳しくはわかりませんが、恐らく裕福な人が趣味で飛ばす程度の運用だと思います。 金があるならwhy not?という感じでしょう!

Mooneyで世界一周とはこちらも裕福な方ですね。 彼女さんと一緒に自家用機で世界一周なんてうらやましい限りです。 サイトで現在地が分かるっていうのが面白い発想ですね。 僕も死ぬまでに一度くらいはやってみたいです(IFRを取ったあとですね)。